レア・アースで未来を拓く

文字サイズ

h_index_01

プラスチックに迫る世界最軽量合金 SanMaLiaを開発しました

2007.11.10 (土)

このたび当社はマグネシウム‐リチウム合金に関し、
溶解〜鋳造〜圧延までの技術を確立し、
超軽量・冷間加工性に優れた合金薄板
SanMaLia(サンマリア)を開発致しました。

特徴

1.超軽量

プラスチックに迫る、
Super-Light-Metalです。

  • マグネシウム合金(AZ31)に比べて、22%軽量
  • カーボン繊維(CFRP)強化樹脂に比べて、15%軽量
2.冷間加工性

冷間加工(プレス)が可能です。
マグネシウムでは不可能な冷間プレス加工が可能となります。

3.耐食性

リチウム系合金で問題になる腐食性についてAZ31を超える耐食性を実現いたしました。

当社で長年培ってきた溶解・鋳造技術のノウハウを駆使し、高品位のマグネシウムリチウム合金の製法を確立致しました。

4.用途
  • 自動車用
  • 電子機器筐体用
  • 介護福祉材料
  • スポーツ用品
  • など

PAGE TOP